So-net無料ブログ作成

190804読んだ本

中心街のブックオフに行ったら本2割引セールを2日間やるようだけど、同店舗だけなのかしら(@_@;)
街の外れの店舗で先日460円だった某女流画家の画集(?)、図書館で確認したら冷めちゃった(´・_・`)
「あたし、昔ドンに、こっそり骨あげたことがあるのよ」は由美の有名な台詞・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;イミフ!

【読んだ本】

浅見和彦(校注・訳)『新編日本古典文学全集51 十訓抄』(小学館,1997)所蔵本

新古今時代には評価は下ったが、藤原公任はかつて歌人・歌学者として一世を風靡した歌壇のドン(^^)
だが、その性格は・・・「公任の皮肉」という見出しが付けられた本書の四ノ十八の訳を引く(@_@;)

    一条天皇の御代、四納言と申し上げた人人が寄り集まって、蹴鞠の会を持ったことが
    あった。鞠が懸りの木の外に落ちてしまったところ、その中にいた藤原公任卿が、
    「この鞠は、大臣・大将の子ではない人が取ってくるべきだ」と言われた。
    それを聞いて、藤原行成卿は、「短命なことほど無念なことはない。
    もし父の少将が生きていたならば、大臣の位につかないはずはなかったろうに」
    とおっしゃったという。/これも、公任卿の無情なところである。/行成卿は
    摂政藤原伊尹公の御子の少将義孝公の御子でいらっしゃる。義孝公は短命で、
    早くお亡くなりになったため、大臣・大将にのぼることはなかったのである。
    公任卿はそのことを思い浮かべて、おっしゃったのだと思われる。

公任の父は太政大臣頼忠で、四納言の残り2人、藤原斉信の父の為光も太政大臣、源俊賢の父の源高明は
左大臣なわけで、公任は性格が悪いよねぇ(-ω-、) 巻末の「関係類話一覧」を見る限り、この説話は
『十訓抄』オリジナルのようだし、モチ史実に基づくものかどうかは定かではない(´・_・`) 少なくとも
性格が悪いと思われていたから、こーゆー説話が作られ伝わったわけだからね(´ヘ`;) 要注目なのは、
「これも、公任卿の無情なところである」の「これも」だよねヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 余罪あり、か(ノ_-;)ハア…

タグ:説話
コメント(12) 

コメント 12

ニッキー

もしかしてうちの近くのブックオフもセールするかなぁ( ^ω^ )
ちょっとかみさんに車で確認してきてもらおうかな^^
藤原公任卿、なかなか性格が悪いですねぇ(*_*)
「これも」ってどれだけ無情な話があるんだろう(°_°)
by ニッキー (2019-08-04 21:15) 

middrinn

帰宅してブックオフのHPを見たのですが、
セール情報が出てないんですよね(@_@;)
他店舗も実施するのか気になります^_^;
公任は和歌だけでなく何でも出来ちゃうし、
藤原氏の中でも名門出だからですかね^_^;
by middrinn (2019-08-04 21:24) 

ナベちはる

ブックオフのセール、他の店舗でもやるといいですね!
by ナベちはる (2019-08-05 00:46) 

middrinn

ですよねぇ(^^) 日程がズレていると有難いですね(^_^;)
by middrinn (2019-08-05 05:13) 

そら

藤原公任卿、余罪たくさんありそうですね(^^;
ブックオフのセール2割引ですか、結構な割引ですね(^^)
by そら (2019-08-05 06:32) 

middrinn

名門意識が強かったみたいです(^_^;)
108円のも2割引となってました(^^)
by middrinn (2019-08-05 06:41) 

mimimomo

おはようございます^^
由美の有名な台詞って・・・誰のことかしら? 骨って意味もつかめないわ(><;
by mimimomo (2019-08-05 07:33) 

middrinn

庄司薫『白鳥の歌なんか聞えない』(中公文庫,1973→新潮文庫,2012)に出てくる
有名な台詞で、由美は主人公・薫の幼馴染、ドンは薫が飼ってて亡くなった犬(^_^;)
「斎藤さんちのモクレンが咲いたの」と並び、柴門ふみの漫画に使われたほど(^_^;)
by middrinn (2019-08-05 07:49) 

tai-yama

「大臣に非ずんば人に非ず」と言っていたりして(笑)。
長生きして大臣になれなかったら、御父上様のご無念も・・・・
by tai-yama (2019-08-05 08:28) 

middrinn

たしかに「大臣の子に非ずんば人に非ず」ですね(^_^;)
藤原行成も結局、大臣にはなれませんでしたけどね^_^;
by middrinn (2019-08-05 12:05) 

enokorogusa

藤原公任、なかなか評判が芳しくないですね(^^;)
藤原北家の嫡流となっていくはずだった、小野宮流のプライドが性格を捻じ曲げたんでしょうかね?

by enokorogusa (2019-08-05 17:52) 

middrinn

実頼の後は師輔の流れに政権が移っているのに、兼通と兼家の対立のお蔭で
たまたま頼忠は関白になれただけという事実をプライドの所為か勘違い^_^;
by middrinn (2019-08-05 19:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。