So-net無料ブログ作成

180825読んだ本

朝日朝刊の全面広告「来ました、ふくしま。中田英寿 福島を旅する #04」は、いわゆる会津さざえ堂
の堂内を上っている中田英寿を前から撮ったドデカ~い写真が使われていて、「・・・西国三十三観音
※2を祀る観音堂として建立したもの。お堂を一巡すれば、西国巡礼に等しいご利益があると信じられ
ていたという。」云々という説明文には、「※2 ・・・西国三十三所の観音菩薩を巡礼参拝すると、
現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされる。」と注記が(@_@;) 気になったのは、
中田英寿がデニム(?)のパンツの前ポケットに両手を突っ込んでることヒィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ そのポーズが
カッコいいと判断したカメラマンの要求かもしれないし、同広告の関係者もOK出したんだろうけど、
こんな不敬な態度でも中田英寿の「現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できる」のかな(@_@)

つい昨夜は「芸能生活35周年特別企画 船越英一郎殺人事件」、ながら視聴しちゃった(-ω-、) 漫画の
『ONE PIECE』は興味ないけど、今夜のアニメ「ワンピース エピソードオブ空島」の話は好き(´ヘ`;)

【読んだ本】

小山慶太『道楽科学者列伝~近代西欧科学の原風景』(中公新書,1997)所蔵本

25日は芸術新潮の発売日も本屋が休みで期待を裏切・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;んな、奇特な人いねーだろ!
この暑さに付箋を貼り貼り本を読むことは出来ず、既に貼りまくってある本書を再読することに^_^;

So-netブログ「学問」ランキング4位(数学とアニソンのブログ)が同2位の最新記事を名指しで批判
してて、ソレは日本史を解説したブログなんだけど、他の記事も覗いたら・・・∑( ̄ロ ̄|||)ナニコレ!?

本書の「序章 道楽としての学問」は、「職業としての学問」となる以前のディレッタントの時代を
チョー解り易く書いてて、村上陽一郎『文明のなかの科学』(青土社,1994)、同『科学者とは何か』
(新潮選書,1994)、成定薫『科学と社会のインターフェイス』(平凡社自然叢書,1994)を本棚の奥
から出しちゃったよ(^_^;) なーんて、お堅~い書評ブログじゃねーし、本書から愉しい話をね(^_^;)

「6章 動物学者になった銀行家の跡取り~ウォルター・ロスチャイルド(一八六八~一九三七)」、
ロンドン・ロスチャイルド家のウォルターは動物の魅力に取り憑かれたばかりに廃嫡となるけど、

    ・・・ウォルターには動物にまつわる奇行がいくつも知られている。その最たるものは、
    野生のシマウマの調教であろう。/博物館の標本だけでなく、生きた動物もウォルターは
    世界各地から取り寄せ、トリング・パークで飼育していた。その中に、一八九四年に
    送られてきたシマウマがいたのであるが、彼は人に決してなつかないことで知られる
    この野生動物を訓練し、馬車を引かせるまでにしたのである。そしてある日、
    三頭のシマウマと一頭のポニーから成る馬車を自ら御して、バッキンガム宮殿の前庭に
    乗り着けるという芸当をやってのけた。それは、どこのサーカス団も思いつかなかった
    ような離れ業である。/シマウマは〝御主人様〟以外の人間の言うことは絶対に
    きかなかったというから、ウォルターには動物の心を読み取り、意思の疎通をはかれる
    特殊な才能があったのかもしれない。彼の体型からしても、「ドリトル先生」を彷彿と
    させるような逸話である。

駅前は35度あったし日中2階は34度もあったから、就寝時間までには28度ぐらいには下げたい(-ω-、)

[追記180826]

wikiの「栄螺堂」の項に、「堂内は螺旋構造の回廊となっており、順路に沿って三十三観音や百観音
などが配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっている。」とあるように、中田英寿は
まさに「巡礼」中なわけなのだよ(-"-) ただ、写真の中田英寿の右手側の堂の中心部に観音像が順に
「配置」されていたはずだけど、同項の「会津さざえ堂」の説明にも「[建立]当時は阿弥陀如来を
本尊とし、斜路には三十三観音像が安置されていたという。」とあるように現在は観音像は無いから
(修論の参考に見学した際も各観音像の説明板しかなかった気が)不敬じゃないということか(-ω-、)
コメント(20) 
共通テーマ:ニュース

コメント 20

センニン

こんばんは。
勤務先でズボンのポケットに手を突っ込む人がいますが、とても気になります。
人の話を聞くときに腕組みをする人がいますが、これなど何か深く考えているわけではなくてただの癖だから失礼極まりない。
by センニン (2018-08-25 20:27) 

middrinn

さざえ堂の堂内は傾斜が結構あったから、前ポケットに両手を突っ込んだまま
上ってくこと自体が不自然な気もするので、馬鹿カメラマンの要望かも^_^;
どこの世界にもマナーを弁えないアホが多いということでしょうかね(-ω-、)
by middrinn (2018-08-25 20:41) 

そら

動物って人間のことをちゃんとわかってるんですよえね
私は子供の頃から猫が大好きで、よくナデナデしますが飼い猫ならほぼ逃げません、妻の実家にいた猫も妻の友達にはなつかないらしいのですが私のところには初対面でもニャ〜って寄って来ました、自分の事が好きか嫌いかはちゃんとわかっているんですねぇ。
ところで観音堂を巡礼参拝すると西国巡礼に等しいご利益があるのは逆に如何なものかと思います!
納得いかないなぁ・・・。
by そら (2018-08-25 21:09) 

middrinn

そら様も猫さんのドリトル先生だったのですね(〃'∇'〃)
その割にカワセミさんに夢中なのは何故なのかしら^_^;
全部巡礼したことになるところ、多いそうですよ(@_@;)
by middrinn (2018-08-25 21:14) 

ニッキー

全部巡礼してないのに巡礼したことになるのはズルい気が(⌒-⌒; )
今日の昼間に車で外出しましたが、高架下(多分朝から日陰のはず)
でも38度になっててかみさんと思わずため息つきました(ー ー;)
夕方からかみさん給水自転車伴奏でRUNする予定だったので
「涼しくなれ〜」と祈りましたが、結局は34度の中を
走ることになり、伴奏してくれたかみさん共々ヘトヘトになりました(*_*)
by ニッキー (2018-08-25 23:04) 

middrinn

ちぃ様情報によれば、一つで全て巡礼のとこ、どこにでもあるとか(^_^;)
この暑さの中、走られたのはチト無謀かと(´ヘ`;) 明日は休養をm(__)m
by middrinn (2018-08-25 23:13) 

爛漫亭

 たしかダーウィンもウェッジウッドの孫で、イギリスの学者は趣味の延長のような趣きがありますね。5年任期の助教なんて・・・寂しくなります。
by 爛漫亭 (2018-08-25 23:20) 

middrinn

本書にも「ダーウィンは生涯、ただの一度も生活のため職に就いたことがなかった。
/ダーウィンの父親は祖父同様、裕福な開業医であった。また妻のエマは、日本でも
知られる陶器の製造業者ウェッジウッドの娘である・・・。」とあります^_^; まぁ。
身分が安定しないから、目先の業績にとらわれ、重厚な研究が生れない嫌いが(-ω-、)
by middrinn (2018-08-25 23:30) 

ナベちはる

>お堂を一巡すれば、西国巡礼に等しいご利益があると信じられ
ていた。
そんなお手軽にご利益を得られたら、西国巡礼をした方たちは溜まったものでもないような…(汗)
by ナベちはる (2018-08-26 00:53) 

middrinn

江戸時代の奥州の庶民は西国三十三ヵ所巡礼に気軽に出掛けられる
社会状況ではないですから、その辺も配慮してあげないと(^_^;)
by middrinn (2018-08-26 06:38) 

たじまーる

巡礼が一気にしたこととみなされるのは
なかなか現地へ行けないからと言う部分で仕方ない??
のかもと思います^^;
ソネブロの自動niceですが
私がブログ更新したら1分後にすぐnice入ることありますが
そのniceは記事読まずに機械的にされてる感が伝わって
とてもズルく思えます^^;
多分たじまーるが死にましたと妻が代わりに記事更新も
その方は読まずにniceだけ押されるのかなあと変なこと思ってしまいました・・・
長々と失礼しました^^;

花火大会は娘と無事に行って来ました(^◇^)
娘は花火より屋台のわたあめの方が良かったと言ってました・・・
でも花火良かったです(^^)
by たじまーる (2018-08-26 07:17) 

middrinn

シャアよりも速いnice!ありますからねぇ(^_^;)
ただ、その人の記事を一刻も早く読みたい!!!
という熱狂的な読者の方もいらっしゃるかも^_^;
不幸についての記事に対するnice!はたしかに微妙
なので、相手によって、お悔やみコメだけにしたり、
コメとnice!の両方にしてます(^_^;) 病院で早目
受診というのが好判断だったようですね(^^) 花火
より食い気というのは、お年頃なのかしら(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-08-26 07:26) 

hanamura

朝日か、毎日か、マンガで悩んでいたけど、最近は毎日の方に、ほぼ決定しております。というか、単身赴任が終わったら、毎日新聞に既に固定されていました。
朝刊の四コマ、夕刊の四コマ、週刊漫画、それぞれに比較すると、味わいがあります。まぁ、朝日のアレが休んで、毎日の月曜日で、決まりました。
マンガ以前の問題については、置いておきます。
by hanamura (2018-08-26 10:14) 

middrinn

何十年と取っていて毎日朝夕に読んでる朝日新聞、そして漫画好きな小生だけど、
真面目な話、朝刊・夕刊ともに現在の連載漫画が何か知りません((;゚Д゚)ヒィィィ!
毎日新聞の朝刊・夕刊も数年前まで欠かさず読んでたけど、今ネットで検索して
いしかわじゅん「桜田です!」の初回だけ見たことあるのを思い出しました(゚ロ゚;)
hanamura様も「戦闘(先頭)車両で撮影しまく」ってないで「特製スワローズ
座布団」をあげるから(「山田」から!)、座ろうぜの意でしたが難しかった?
by middrinn (2018-08-26 10:28) 

Rifle

朝日の朝刊広告は「何故手を突っ込んどるんぢゃー!」と思わずのけぞっちゃいましたけど、なるほどカメラマンの指示ならありそうな話ですね。メディア関係者って見てくれ良ければ全てOKですから。
by Rifle (2018-08-26 13:53) 

middrinn

ですよねぇ(-"-) 会津さざえ堂の堂内は結構な傾斜ゆえ、
ポケットに手を入れたままでは上りづらいでしょうから、
被写体をカッコよく撮りたいカメラマンの指示かなぁと
愚考しますが、説明文には相応しくないかとヾ(`◇´)ノ
文化財保護の連載記事も嘘臭く感じられてきます^_^;
by middrinn (2018-08-26 15:52) 

suzu*

記事と全くもって関係ないコメント、ごめんちょ。
(殆ど通信手段になってる感?( *`艸´)
ワンピじゃない方のアニメを今朝観たのだよ。
京アニ、知ってるよ、ね?
けいおん!とかの。
聲の形、連載漫画の始めの方しか読んでなかったけど
アニメでしかも映画バージョンだったから
めっさ良かったよぉ〜(*´꒳`*)
大好きなけいおん!のキャラと被ってたし…
たまこマーケット、とかさ♪
あ、そうそう西炯子さんのステイ1〜4までのポチって届いたのだ!
読むのが楽しみだぞょ。
by suzu* (2018-08-26 17:29) 

middrinn

親孝行痛の右腕は治ったなりか(;_;)
京アニ・・・モチ知ってるんだけど、
「甘城ブリリアントパーク」しか視聴
したことないっすね((;゚Д゚)ヒィィィィィ!
『聲の形』も知ってるが未読(-ω-、)
『STAY』シリーズ、感想愉しみ(^^)
『姉の結婚』の続きは買う予定^_^;
by middrinn (2018-08-26 19:31) 

そらそら

昨年国立科学博物館で見た「大英自然史博物館展」で、ウォルター・ロスチャイルドが御者しているシマウマ馬車の写真パネル展示がありましたよ。あと飼育していたゾウガメに騎乗している写真なども。
自分のブログに載っけていたかと思いましたが、写真だけ撮って載せてなかったですね(>_<)
そういえばあの特別展は2回出掛けて写真撮りまくっていたので、載せる写真をどれにしようか
悩みまくったのを思い出しました。
by そらそら (2018-09-02 09:33) 

middrinn

「巨大な甲羅の上に跨り、棒の先につけた餌(らしき物)をちらつかせながら、
さながら馬を操るように、ゾウガメを走らせ(?)ている写真が残されている。
ウォルターのかざす餌を眺めているカメの愉快な表情も手伝って、無邪気な雰囲気
の漂う貴重な写真である。」と本書にあり、「愉快な表情」が気になります^_^;
by middrinn (2018-09-02 09:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。